液晶テレビの買取業者!下取り処分はお任せ!横浜・大阪・名古屋リサイクルショップ

大阪・名古屋・横浜で液晶テレビ、プラズマテレビ、薄型ハイビジョンTV・・・地デジ対応テレビなどを高く買います!

03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

四壱さんの昔話「傷」 

070412_2052~0002


ダンボールハウスを作り、とりあえず子猫を入れる。
でも、警戒しているのかずっと唸るような鳴き声をあげていました。
「やっぱり人とか機械に怯えてるんスかね」
うちの店(無限堂)は、主に業務用品を主体とした中古再販店(リサイクルショップ)。
それも事務所の横は『工作機械』や『機械工具』といった、重機系のデカイ機械が音をあげて試運転をしているので、さっきまで車道で死にそうだったこの子にはツライだろうと思いました。
すると社長が子猫の動きをじっと見つめながら・・・
『・・・コイツ、ちょっと後ろ足の動き変じゃないか?』

よく見ると、確かに後ろ足・・・と言うよりも腰辺りからへたって力が入らない様子。
そう思うと鳴き声も何か痛々しいような・・・。
流石に仕事を放り出しては行けないので、閉店まで待ってから病院へ行く事に。
買って来たネコミルクと子猫用猫缶は口にしてくれてました。

そして病院へ。
小牧市の祖母の家でも猫と犬を飼っていて、よく私が連れて行く馴染みの獣医さんなので早速見せる事に。拾った状況などを説明して、検査の為に一晩預かってもらいました。

次の日の閉店後、再度動物病院へ。
すると獣医さんが暗い顔でこう告げられました。
『かなり酷い状態です』

スッと持っていたレントゲンがボードに照らされ・・・説明されるまでもなく、私も絶句しました。

股関節の両方の根元が砕けている。

骨盤部も衝撃からかゆがみ、大腿骨が折れていました。
レントゲンの部位を指し棒を使って、獣医さんが丁寧に説明してくれました。
しかし説明されればされるほど、どう考えても最悪の状況しか考えれません。

『脚を治す手術をしようにも、幼すぎて手術に体が耐えられないでしょう』
「・・・選択肢としては?」
私の顔を見て、先生は心苦しそうに答えてくれました。
『まず一か八か、無理にでも手術をする。もしくは、自然治癒力に任せる事です
 猫や犬などは自然治癒力が高いので、上手く行けば歩けるぐらいには回復するでしょう』
「歩けるぐらいには・・・」
それも良くて歩ける程度・・・という事は、歩けないままか、もしくは歩けても動作に苦痛を伴うようになるか・・・という事だろう。
『治療の為の薬は出せますが、そこから先はあなた次第です』
・・・ここでの先生の説明を簡単に要約すると

1、とにかく極力ネコの体を動かさせない。(骨を繋ぐ為)
2、毎食後に粉薬を飲ませる。(化膿止めが主)
3、下半身に力を入れ辛いので排便・排尿を促してあげる。


・・・という事。仕事で忙しい為、かなり厳しい条件です。
そしてもうこの時には、この子の面倒をずっと見る事を決めていました。
障害持ちのネコは貰い手があまりないから・・・。
スポンサーサイト

テーマ: 猫と暮らす

ジャンル: ペット

△page top

« 四壱さんの昔話「闘病」
四壱さんの昔話「出会い」 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://kanjirou.blog61.fc2.com/tb.php/3-5c77efc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。