液晶テレビの買取業者!下取り処分はお任せ!横浜・大阪・名古屋リサイクルショップ

大阪・名古屋・横浜で液晶テレビ、プラズマテレビ、薄型ハイビジョンTV・・・地デジ対応テレビなどを高く買います!

05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

FMIのスチームコンベクションオーブンOSP-10.10 

またもお買い得商品を発見してしまいました。今日は大漁ですね。

600x450-2008120800028.jpg
現在ヤフオク出品中!

スチームコンベクションオーブン OSP-10.10です!
危ない危ない・・・ヤフオクのチェックを忘れてました。
こんな良品紹介しないで終了してたら怒られてしまいますね。
上の画像をクリックしてもらうと、ヤフオクのページに飛べますよ。
16時現在の価格は・・・400,000円!あと8時間後には終了しますので、入札はお早めに。
探したってヨソの店じゃ手に入りませんよ!
Googleで型番を検索しても、ウチのブースしかヒットしませんでした。

コンボスターのスチームコンベクションオーブンの特徴は『クローズドシステム』!
大気圧は通常1気圧よりも低く、また水の沸点は1気圧の状態ではじめて100℃になります。したがって大気圧において水を沸騰させても100℃にはなりません。クローズドシステムは、図のように下部のコンデンサー部分を水で満たし、オーブン庫内を密閉空間にすることによって、庫内圧力を大気圧より高くしています。だから、スチームの最高温度を98℃まで上昇させることが可能となります。また、蒸気の充満度が高ければ高いほど比熱が大きくなります。 蒸気充満度の高いクローズドシステムは比熱が大きいため食材に素早く熱が伝達され、理想的な状態で調理します。

コンボスターは、 世界のシェフのパートナーとして、 高い評価と信頼を得ているスチームコンベクションオーブンです。 国際標準化機構認定工場で、厳しい検査と安定した品質管理のもとで生産された信頼性の高い製品です。※日本でも(財)日本ガス機器検査協会(JIA)の認可を受けています。

オーブン庫内が常に密閉状態に保たれ、蒸気密度が高く熱効率に優れています。また従来のクローズドシステムに「クリスプ&テイスティ」の機能が追加されました。これは密閉庫内の湿度を3段階にコントロールできるものであり、この機能を使用することにより表面はパリッと中身はジューシーに仕上がります。

加熱調理のナビゲーターシステム「Mr.C」による、作業手順のリードで操作は簡単。操作パネル上のMr.Cボタンを押すと下記のプログラムを実行することができます。※基本の調理モードには、「蒸気」「コンビネーション」「熱風」「再加熱」の4つのモードがあります。

忙しい厨房で、完成度の高い仕事をするには基本的な調理を毎日間違いなく積み重ねていくことが大前提となります。コンボスターの「プレス&ゴー」は使用頻度の高い8種類のモードをユーザーのお好みによりクックブックレシピ(250種類搭載可能)より選択し、簡単に登録することが可能です。また、ボタン部分にはあらかじめ、わかりやすい絵柄のアイコンシールを貼り付けることができますので、どなたでも簡単にどのボタンがどの調理用なのかを見分けることができます。

常にコントロールされたクローズドシステムの環境下において蒸気密度をコントロールすることは、確実に調理している食材へ焼き色を付けていく、焼き加減を調節することへとつながっていきます。また同じ食材であっても、その日の状態、その日の調理量によっても焼き加減は異なってきます。コンボテルム社が搭載しているクリスプ&テイスティでは、アドバンスドクローズドシステムにより庫内の蒸気を庫外へ、驚くほど素早く排出し焼き加減を最適な状態にコントロールします。またお好みの状態に調節いただくために脱湿コントロールは3段階のレベルよりご選択いただけます。アドバンスドクローズドシステム搭載のコンボスターだからこそ、確実に蒸気量をコントロールすることが可能になります。
スポンサーサイト

テーマ: 独立・開業

ジャンル: ビジネス

△page top

« スチームコンベクションオーブンとは?
熱波到来!安いエアコンは無限堂で! »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://kanjirou.blog61.fc2.com/tb.php/27-ab92a43a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。