液晶テレビの買取業者!下取り処分はお任せ!横浜・大阪・名古屋リサイクルショップ

大阪・名古屋・横浜で液晶テレビ、プラズマテレビ、薄型ハイビジョンTV・・・地デジ対応テレビなどを高く買います!

03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

社名ロゴを軽んじるべからず 

よく社名ロゴが然して意味もなさないデザインだったり、どう見ても読めなかったり、それ以前の問題のダサいものだったりする企業・店舗を見ますが・・・ダメですよ!
特に立ち寄り客の多い店とかはロゴは成功の命運を賭けてると言っても過言ではないでしょう。
ちょっと想像してください。よく街中で見掛けるコンビニのロゴ。数百メートル離れていても、視界に入ればすぐどの店か分かります。もちろん、探す側もそのロゴを探しているんです。
地図を開いて見ましょう。ロゴがシンボルマークの役割を果たし、読者はその地理情報を瞬間的に理解できます。脊髄反射で読み込まれた情報ほど強いものはありません。

そんなこだわりを持ってる私が近年見てきた社名デザインの中でも、1~2を争うロゴをご紹介しましょう。
それは・・・愛知県小牧市にある病院、植田耳鼻咽喉科です!


gaikan.gif
植田耳鼻咽喉科 平成12年12月開院
診療科目: 耳鼻咽喉科、アレルギー科
〒485-0029 小牧市中央6-5


そして注目の社名(院名?)ロゴはこちら!
inmei.gif

ホスピタルカラーを表現した柔らかなグリーン色
“耳鼻科”を示すのにもっとも適した、「大きな耳」「長い鼻」という特徴を併せ持つ『ゾウ』
更にそのゾウが院名の植田(UEDA)をそれぞれ、Uを鼻に、Eを小文字のeにして目に、Dを耳に配置し、それらに一切の無理なく、且つ洗練されたまとめ方をしています。
ここまで完成されたロゴは、小牧はおろか愛知県内ではまず見た事がありません。
私が気付いていないだけの画期的デザインロゴがある可能性を考慮して、1位に選んでいないだけで、ほぼ暫定一位と言っても過言ではないでしょう。
初めてこのロゴを見た瞬間、自分の病状など忘れて衝撃に打ち震えてしまいました。血痰たらしながら。

欲を言えば、クリニックを示す要素がもう少し強ければ・・・と思いつつも、この完成されたロゴに自分が手入れ出来る隙などないですね。本当に素晴らしい。
もはや「うえだ」という苗字の人は、耳鼻科になるべくして生まれてきたのではないかと思ってしまうほどでした。
スポンサーサイト

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。